タイヤガーデンはヨコハマタイヤの専門店です。

アライメント

アライメントとはホイールが路面や進行方向に対してどのような角度や位置で取り付けられているかを表すものです。サスペンションジオメトリーとともに、車の操縦安定性を決める重要な要素で、ただ平行に取り付ければよいというものではありません。

アライメント調整はクルマの整体

背筋を伸ばしてすがすがしい走りを実現します。

アライメント
  • 走行中にステアリングが流れる・・・。
  • 走行中にステアリングが取られる・・・。
  • ブレーキをかけると 片方へ引かれる・・・。
  • アクセルを踏むと片方に押される・・・。
  • 何故かタイヤが片減りしてしまう・・・。
  • 左右のタイヤの摩耗が均一でない・・・。

以上のような症状ひとつでも起きたら、4輪アライメント測定・調整をお勧めします。

基準値に調整するだけではありません。

アライメント調整の基本的な考え方と目的は・・・

  1. 走行上の安全性と安定性
  2. 車両の直進性と接地性能の向上
  3. 最大のタイヤ寿命の確保

アライメントの種類と働き

キャスター角度
キャスター角度
  1. 直進安定性の向上。
  2. コーナーの立ち上がりでステアリングを自動的に直進位置へ戻す。
  3. 路面の凹凸によるステアリング流れの緩和。
トー角度
トー角度
  1. 直進安定性の向上。
  2. コーナリング時のステアリングレスポンスの向上。
  3. タイヤの偏摩耗の防止。
キャンバー角度
キャンバー角度
  1. コーナリング性能の向上。
  2. 路面からのショックの緩和。
  3. タイヤの偏摩耗の防止。
SAI(操向軸)角度
SAI(操向軸)角度
  1. 車重をタイヤの接地面に対し均等にする。
  2. ステアリング操作を俊敏にしながら安定度も増す。

車両によって調整できる場合と出来ない場合がございます。詳しくはお店でご相談ください。